管理人のフレッド☆↑


by kaya_terriot
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ふんふん~
おれは高所恐怖症じゃないからなぁ~

ギリシャの町はまぶしいぜ。。。
(かやにここはギリシャだと言われたからな)
c0067610_23573643.jpg
[PR]
by kaya_terriot | 2007-08-30 23:59

おやすみだぜ

おれは一人でも寝られるんだぜぃ~

おともだちいなくてもさみしくないよっ。。

おれは、「お留守番テリオット」っていう愛称じゃないんだぜ!

これからは「お出かけテリオット」と呼んでくれよなぁ♪
ちちっ。
c0067610_00242.jpg
[PR]
by kaya_terriot | 2007-08-30 00:00

ウキウキだょ。

早くコーヒーのみたいぜぇ~
時差ぼけだぜ~
(うそだぜ。海外では無いよ)
ふんふん。

おれ、こんなとこにいると
あついぜぃ~♪
c0067610_0134288.jpg
[PR]
by kaya_terriot | 2007-08-28 00:14
さぁて!明日から旅よ旅!家族みんなとね!

その前日、やけにフレッドがニコニコ

ふ、ふん、連れて行かないよ。
「お留守番テリオット」の愛称が定着しつつあるんだから!

さて旅の当日!
は無表情・・・・
あきらめたのか連れて行ってもらえるのを確信したのか??
うーん、荷物も少ないし入れていくか・・・・
ビニールに入れてバッグに入れようとして
一応、母に聞いてみた。
「持ってこうかな!?」
「小さなこどもじゃあるまいし、じゃまよ!」
その言葉でやはり自分の部屋に戻した。

そのあとよ~~~~。
部屋の隅からじぃ~~~~~っとこっち見てる・・・、
おちゃめな顔なんだけどにらんでる感じ。。。

正直すごく怖かった。。

持って行こう・・・なんか怖いし。
再びビニールにいれバッグに入れた。
フレッドは無表情。

母はあきれていた。
[PR]
by kaya_terriot | 2007-08-27 21:31
暇だからダメダシするぜ。

イギリスのおばけ・・・・って、ぼくが言ったセリフだよ。

ここんちのテリオットはこんなのらしいぜ↓

1.全身真っ白で手触りの良い毛並み
2.袋に入って空を飛んでいる(という設定らしい)
3.丸い鼻が赤くて、口がでかい
4.しっぽは毛足の長いフワフワで、うさぎのように丸い
5.元はつるっぱげなのに、緑の葉っぱ付きのボンネットをかぶっている

3番・・・赤いお鼻なの?つるっぱげあなんてひどいぜー
ボンネットかぶってるの?
見たいぜぃ~♪



この文章気になったぜ・・・↓


最初期のテリオットは、胸(首元)に青いリボンを付けているだけの状態で袋に入っていましたが、後にハロウィンタイプ(カボチャやお月様がついていたり、黒地に白のガイコツが描かれた全身タイツを着ていたり。)や、クリスマスタイプ(トナカイの角の帽子をかぶったり、サンタ姿のものも。)、スキータイプ(セーターと毛糸の帽子を身につけ、スキー板を持っている)、スノーマンタイプ(帽子をかぶって、鼻がついている。didoさんのテリオットは、これかもしれません。)など、いろいろのものが出ていました。
(「・・・タイプ」は、勝手に命名したものです。)
サイズも、とんでもなく大きなもの(高さ50センチはあったかと。)から、全長数センチの小さいものまで、いろいろありました。


カボチャやお月様がついていたり・・っておれのことだぜ!ついてたんじゃないよ!つけられたんだぜ!

黒地に白のガイコツが描かれた全身タイツを着ていたり、っておれのことだぜ。
ガイコツじゃないよ!スケルトンといってくれよなぁ~~
全身タイツって・・・・もじもじくんじゃないよ。
ま、チャーリーからもらった服だからなぁ~




おれはこの小冊子がみたいぜ~
多分たおるとチャーリーを拉致したう~あんは
この時期に小さいのを買ってるから
持ってるかもしれないぜ~


↓ばっすい。
実は、テリオット、第2弾も出ています。
これは、1990年頃発売されていたもので、
その時に添付された小冊子によると、

 ・お化け屋敷がどんどん解体されてお化けの仲間が減っている、と知ったテリオットが、
  おじいさんが残した「お化けを増やす方法」の本を発見する。
 ・本に書いてある通り、マシュマロをはじめとする、いくつかの材料を鍋に入れ、火にかけながらかき混ぜると
  ボコボコと出てきたあぶくがはじけ、たくさんのお化けが生まれる。
 ・ところが、親であるテリオットと同類であるお化けたちは、そろいもそろって大食漢!

・・・またまた、「誰かもらってください!」ということに・・・。


この小冊子の実物みたぁいぜ~



教えて!gooイギリスのおばけ,『テリオット』を知りませんか?
[PR]
by kaya_terriot | 2007-08-19 01:30

暑さの妄想。

テリオット専門店のアローアローを私は目指した。
暑い・・・うちから2時間はかかる。
しかしそこにしか売っていない。
まぶしい日差しに照りつける太陽
うだる暑さでめまいがしそうだ。

フレッドに麦わらぼうしうぃかぶせビニールバッグに入れた。
かなり恥ずかしいがアローアローに行くんだ。
テリオットマニアであることのアピールはこれで十分なはずだ。
心なしかフレッドのうなだれているゆにも見え、
また新たなテリオットに出会えることの予感も察しているかの
ようだ。
しかし暑い。

駅から降りて店はすぐに見つかった。
アローアロー(テリオット専門店)と
安っぽい看板が目に付いた。
ここだ!
「店に入るとカランコロンと呼び鈴が鳴った。
どこかの避暑地の店に紛れ込んだ気分だ。

「いらっしゃいませ」目をあわすわけでもなく
邪魔にならないように言っていた。

テリオット専門店と書いてあったがそれらしき
ぬいぐるみは見当たらない・・・。
店を間違えたかな・・いや、ここに違いない。
聞いたほうが早いと思い、たずねた。
「マンゴテリオットありますか?」
あ~、またかという感じの表情だ。
「申し訳ありませんが完売しました。」
「あぁ~そうですか・・・」暑さもさることながら
がっかり感は隠せなかった。
店員は続けた。
「来週はメキシカンマンゴテリオットが入荷いたしますが・・」
メキシカンマンゴテリオット?マンゴテリオットにサボテンがついてるとか?
うーん、想像つかない。
「メキシカンマンゴテリオットってどいうのですか」
「マンゴの種類ですよ。黄色ではなくオレンジや赤みがかった微妙な色合いの
洋服になってます」
よくわからないけど、それにしてみようか。
「予約とかできますか」
「予約はおととい締め切りました。来週の火曜日に店頭に並びますのでお越しください。」
「何時開店ですか」
「朝の10時になっております。」ニコリと語った。
来週の火曜ね・・・今日は収穫なしか・・・・。
店員はそのことに気付いたのか言った。
「サンプルで作りましたアボガドテリオットがございますがお分けしましょうか。
3000円です」
アボガドテリオット?まるで想像つかない。
「見せてもらえますか」
店員は少し奥に入り深緑の洋服を着たテリオットを持ってきた。
「なんかゴツゴツした服ね。怪獣みたい・・・」
「アボガドでございますから」笑顔を浮かべた。
「帽子がのりではり付いてるのね~脱ぎ着ができるのがいいのよね。
これも帽子がのりでついてたからはがすとき敗れたんですよ。
あ~それに四角い顔のテリオットは基本的に好きじゃないのよね~
えっ?まさかメキシカンマンゴテリオットも顔はこんな感じなんですか?」
店員は答えた「これはサンプル品ですので、メキシカンマンゴテリオットはお客様が
お持ちのようなテリオットになりますよ」
お客様がお持ちの・・・フレッドのことだ。安心した。
アボガドテリオットは買うのを止めた。
「他にどんなのがあるんですか」一応聞いてみた。
待ってましたかのように店員は言う。
来月1日からドラゴンフルーツテリオットの予約受付が始まりますよ。
「ドラゴンフルーツテリオット!?」もはやくだもの屋のようだ。
「どうやって予約するんですか」
「ホームページがありますので見てください。」とネームカードを渡された。
「あと11月には復刻版テリオットとしてスキーテリオットが再販されます。」
「えっ?ホントですか?楽しみ!うちにも3匹スキーテリオットいるんですよ~」
と聞いてもいないのに言ってしまった。
「そうですか、かわいいですよね。では<あなたの家のテリオットと同じのを作りませんか>というキャンペーンがあるんですがどうですか?お客様のバッグにあるテリオットと同じものを作ることができるんですよ」
「同じテリオット?フレッドと?」
「同じ顔、形でお作りします。1体12000円と少し高いんですが。」
「高いわね。でも同じのって・・・うちのを預けなきゃだめなの?」
「いいえ、前、後ろ、斜めと写真をお撮りしていただいて、この用紙に記入して申し込んでください。」
「5×7のサイズえないとだめなのね・・・・(ため息)」
「メールで送っていただいても結構ですよ。ホームページに出ていますので」
なんだかいろいろあって覚えきれない。
「テリオットの販売スケジュールがありましたらいただけますか?」
「そのようなものは無いですね。。こまめにホームページをチェックしてみてください」
「・・・・・・・。」

とりあえずメキシカンマンゴテリオット、次はドラゴンフルーツ
メモしなきゃ。復刻版に同じテリオット作れる。と。

フレッドもなんか疲れている様子。でも涼しい顔だ。
日はまだ長い。
早く帰ってホームページ見てみよう。


おわり





注:「アローアロー」は実在する店ではありません。
[PR]
by kaya_terriot | 2007-08-16 22:59

マンゴテリオット3

フレッド:マンゴテリオットの捕獲作戦だぜ~♪

ボビー:興味ないけどなぁ~どうやるの?どうやるの?


フレッド:おれがまず前に立ちふさがって「フレッドだよっ!」っていきなり言うんだぜ~

そうしたらマンムゥアンは「オオロキモモノキサンショノキだよ~」って言うから
そのスキにボビーが後ろからテリオット5からこっそり借りた捕獲ネットで
捕獲!!簡単だぜぃー

ボビー:オドロキモモノキサンショノキなんていうかな・・・・?

フレッド:普通言うぜ!おまえだっていうよね。

ボビー:・・・・・・。言うかもだぜ・・・・。

フレッド:言うぜ!言うぜ!みんな言うぜ!言うに決まっているよ!

ボビー:たおるは体がサッパロになっていたけどなぁ~

フレッド:うんうん、そーだよなー。なぁんで体ごとお洋服なの?って聞いたことあるぜ。
マンゴテリオットは違うみたいだぜ。

ボビー:お洋服だぜ。レモンテリオットでもいいんじゃないの?

フレッド:あのお尻振って歩いてる感じがマムゥアンなんだぜ!マングとかフレンチだとか
よくわからないこと言ってたけどなー

ボビー:基本的にセレブだからなーどん底びんぼーの
かやんちとは違う境遇(難しい言葉だぜ)だしな・・・

フレッド:さて行くぜ!行くぜ!

ボビー:ブートなんとかキャンプで鍛えてるみたいだしなーこわいよ。

フレッド:単なるキャンプだぜ!(ほとんど意味わかってない)
キャンプファイヤーだぜ!火に強いみたいだけどなー

ビョルン:オレエントリーナンバー3ダゼ。
c0067610_0242186.jpg

[PR]
by kaya_terriot | 2007-08-15 00:24

いべり子豚♪

ボビー:これがあの有名なイベリコ豚らしいぜぃ~

フランシーヌ:超貧のかやがふんぱつしてかっただもんね。

フレッド:いべり子豚おいしいらしいぜ~単なる子豚ではなぁいんだよ。

ボビー:スペイン生まれのどんぐりしか食べてないんだって

フレッド:おれはイギリスのおばけだぜ

フランシーヌ:イギリスとかいいかげんなこと言うのやめるだもんね。
それにこれは子豚じゃなくてイベリコだもんね!

フレッド:いぶった子豚じゃなぁいの?いぶった子豚じゃなぁいの?

ボビー:(頭突き)パッパラパーだぜ!!
c0067610_2055276.jpg
[PR]
by kaya_terriot | 2007-08-11 20:06

ニッポンアイニイクヨ

かや:もぅ~~腕が短くてできないよ!!


ボビー:おれマイクの役無理だよ・・・少年隊はできたんだけどな~

トム:おれだってできないよ・・・どうせ腕短いぜ・・足ないしなぁ。



これをやらせたかった↓特に後半の二人踊り!?

GOLF&MIKE PV映像c0067610_22231325.jpg
[PR]
by kaya_terriot | 2007-08-09 22:23